スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口県下関市の障がい者施設での虐待事件に寄せて

私たち「釜ヶ崎ストロームの家による人権侵害を許さない会」は、ストロームの家から虐待された坂本篤重さんの裁判を支援してきました。
また、大阪市に対しても、虐待通報をしたにも関わらず、きちんと対応してくれなかった事について説明するように要求してきました。
ストロームの家のように、釜ヶ崎で野宿をしていた人を受け入れて支援をしている施設の中には、貧困ビジネスと思われる福祉施設がたくさんあります。
坂本さんの事件は、貧困ビジネスを見逃している行政の姿勢や、社会情勢の中で生まれたと私たちは考えています。

そんな中、山口県下関市の知的障がい者施設「大藤園」で虐待事件が起こりました。
あれだけはっきりと殴っている映像があるのに、下関市は「虐待だとは認められなかった」と言い切り、事件を見過ごしてきたのです。
テレビで映像が流れて初めてあわてる下関市の対応と、大阪市の障がい福祉課の対応は同じだと思います。
虐待通報を受けてから、調査に行く市の職員は、必ずしも福祉の資格を持った者ではなく、他の仕事の合間に調査に行くだけのいい加減な仕事である事が、大阪市職員との交渉で分かっています。
また、市の調査がきちんと行われているか、第3者の専門家などが検証する場もありません。
きちんと制度を整えないと、今後も同じことが起こるでしょう。

私たちは、坂本さんの裁判を支えると共に、大阪市の虐待対応のいい加減さを改善させ、それが全国にも広がるように活動していきます。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:hina-co
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。