スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月6日 釜ヶ崎ストロームの家利用者追い出し事件裁判提訴集会

~利用者の自己決定が尊重される支援を求めて~
 社会福祉法人釜ヶ崎ストロームの家から追い出されたグループホーム入居者・坂本篤重(とくしげ)さんの裁判提訴集会をします。是非来てください! 
 日時:2014年4月6日(日)16時から
 会場は喜望の家です。住所:大阪市西成区萩之茶屋2-8-18 
 ブログ http://www.geocities.jp/kama04kibonoie/index.html

 軽度の知的障がいを持つ坂本さんは、ストロームの家の運営するグループホームに入居しながら就職に向けて頑張ってきました。しかし、ストロームの家の職員は事あるごとに「うちが支援してやらなかったら今頃は刑務所」など、坂本さんを脅すような言葉を浴びせ、施設側の都合の良いように彼をコントロールしようとしてきました。
 2013年2月22日にはグループホーム職員・清水裕(ゆう)さんの不当解雇事件が起こりましたが、その事に疑問を持ち、「清水さんをクビにしたのはおかしい」と施設側に意見を言った坂本さんを邪魔者扱いしたあげく、同年3月26日には着替えも持たせず追い出しました。
 追い出した後もストロームの職員は、坂本さんが内定をもらっていた就職先に連絡を入れて勝手に内定を取り消すという事までしています。字の読み書きに障がいがある坂本さんと就職先とのやり取り等は、ストロームの家の職員が代行していました。その立場を利用しての就職取り消しは許されるものではありません。

 坂本さんの事件は村田浩治弁護士(堺総合法律事務所)、南和行弁護士(なんもり法律事務所)、吉田昌史弁護士(なんもり法律事務所)の3人の弁護士が引き受けて下さることになりました。集会では、弁護団から事件の事や裁判の事をお話ししていただきます。
 
 カンパ口座 ゆうちょ銀行振替口座 00950-9-165021
  口座名称 ストロームの家による人権侵害を許さない会
 他行からの振込み:099(ゼロキュウキュウ)店 当座0165021 

※社会福祉法人釜ヶ崎ストロームの家と社会福祉法人ストローム福祉会は別の法人です。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一方を聞いて沙汰するなという言葉を何かのドラマで言っていたのを
ふと思い出しました。
そして、このような人権侵害はたぶん、この世の中では当たり前のよう
に、蔓延っているのだろうなということも強く感じます。

他人の人権よりも、自分の利権やエゴを大切にしている人が多いからでしょう。もしかしたら、私もその一人なのかもしれません。
ただ、このような話をみたり、聞いたりすると非常に腹が立ちます。

社会的弱者が己の人権を侵害された時、選択肢は大きく分けて二つだと思います。
泣き寝入りをするか、抗議をするか

ただ抗議したくても一人では戦えないことは本人が一番分かっているから、泣き寝入りするケースが非常に多いのだろうなと思います。

どちらが正しいかということを裁判所に判断してもらうことも大切かもしれませんが

この裁判を通じて、こういう事例があるんですよ ということを世間の人々に訴えかけることも大切に思えます。

私は今回、坂本さん、清水さん及び この二人を支援される方々を
強く支持します。

坂本さん、清水さん 心を強くもって下さいね。お二人が納得できる
結論がでることを願っています。

プロフィール

hina-co

Author:hina-co
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。